▼平成16年8月19日中日新聞知多版掲載記事  
中日新聞の知多版に原型師の伊奈武八氏の記事が掲載されました。
ちなみにヤマタネの入り口正面に展示してある、マスコットの招き猫(トップページの招き猫です。非売品)も萬助猫で、伊奈武八氏の作品です。
陶彫家 伊奈武八 Buhathi Ina
50年以上原型一筋で陶磁器の仕事に。
10年前ころから招き猫を手がけるように。
これからも、皆さまに可愛がられ、愛される招き猫をたくさん作りたい
平成18年 常滑市美術展 読売新聞社賞
常滑市美術展 奨励賞
平成19年 常滑市美術展 市長賞
常滑市美術展 中日新聞社賞
平成20年 常滑市美術展 朝日新聞社賞
常滑市美術展 奨励賞
平成18年 常滑市美術展 朝日新聞社賞
その他 伊奈武八氏の作品 展示販売中
50年の技が醸し出す細やかで穏やかな造詣
味わい深い、手造り一品物も販売中です。
地元「常石工房」製造の
水鳥のテーブルウェアの
原型は氏によるもの

新作の猫です。
  
▲実物は本当に穏やかな表情の像です
細部に至るまで丁寧な作り 氏のこだわりが感じられます。
招き猫まつりで原型作りの実演中の武八氏
伊奈武八氏のページを閉じる